Masa Hayami × ROLF BENZ TOKYO

“A tree with strong roots・根の強い木”

この度、学術的美術家・アーティスト / ライフアクティビストとして世界を舞台に活躍するMasa Hayamiの斬新な世界初アートと、ドイツのラグジュアリーファニチャーブランドであるロルフベンツのインテリアをコラボレーションした展覧会“A tree with strong roots・根の強い木”を日本唯一のフラッグシップショップであるROLF BENZ TOKYOにて10月22日(金)- 11月23日(火)の期間限定で開催いたします。

【イベント概要】
■日時:2021年10月22日(金) – 11月23日(火) 11:00-19:00
Press:2021年10月22日(金)11:00-19:00 / VIP:2021年10月21日(木)11:00-19:00
◇ 事前予約制 下記事前予約フォームよりご予約ください。
予約フォームはこちら

■場所:ROLF BENZ TOKYO
東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」
A5出口より徒歩8分, B3出口より徒歩10分

■ROLF BENZ 日本初登場の最新作
アームチェア「ROLF BENZ 594」
その他、サイドテーブルやサイドボードなども同時に発表

※会場にて新型コロナウイルス感染拡大防止策を行っています。
・体調の優れない方は来館をお控えください。
・マスク着用、手洗い、手指の消毒、咳エチケットの徹底にご協力ください。
※内容やイベントが変更になる場合があります。最新の情報はホームページをご確認ください。

本展では、ROLF BENZ TOKYO店舗の3つのフロアでそれぞれ異なるテーマを設けて、アートとインテリアのコラボレーションを展開。
1階フロアでは、Masa Hayamiの新たな試みとして、多様性や人間性等にフォーカスした新プロジェクト「Human Record Project」人間記録シリーズ作品を世界で初めて発表・展示いたします。
2階フロアでは、Masa Hayamiが書道をヒントに制作、デジタルを組み合わせた「J Caliabstract」の表現でROLF BENZの世界観を作り出します。
地下1階フロアでは、ROLF BENZのプロダクトの素材・マテリアル、写真やペインティングを使用し、世界で唯一のアートを作り出します。

Masa Hayamiの新たな作品の数々を、ROLF BENZの最新作アームチェア594シリーズをはじめ、数々の代表作による最新インテリアの世界観とともにお楽しみいただけます。

Masa Hayami
学術的美術家・アーティスト / ライフアクティビスト

兵庫県出身。小学生からインターナショナルスクールに通い、大学はイギリスへ。小さい頃からさまざまな人種や国籍の人々の中で育ち、インターナショナルな環境で教育を受けてきた。彼女は東洋思想を取り入れ、人間性にフォーカス。物事の表面で起こっているように見えるものの下にある物を見ようとしていて、物事の深みや奥行きを追求。それらは、まるで自分自身と深く向き合う、訓練のような形でもある。また彼女のチャレンジは、グローバルなバリアをなくし、社会的なアプローチをする事。

公式サイト:https://masamihayami.tokyo/

 

ROLF BENZ

ロルフベンツは、1964年に南ドイツ、ナーゴルト市でロルフ・ベンツ氏により設立。世界で初めてのコーナーソファを発表したことで注目を集め、その後もその時代のライフスタイルに沿ったタイムレスなデザイン、最高の快適性と「Made in Germany」の最高品質の家具を提供するドイツを代表する高級家具ブランドです。

ROLF BENZ TOKYOは、ロルフベンツがライフスタイルブランドとしてさらに飛躍するために、世界市場に向けて発表した「グローバル・フラッグシップショップ・デザイン」による、世界で初めてのロルフベンツ公式認定フラッグシップショップです。

ROLF BENZ TOKYO

住所:〒107-0062 東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟
電話番号:03-6419-4321
FAX番号:03-6419-4322
定休日 :水曜日(祝日を除く)
営業時間:11:00~19:00
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」
A5出口より徒歩8分
B3出口より徒歩10分

公式サイト https://www.rolf-benz-tokyo.jp/

ROLF BENZの日本初登場の最新作を発表

ROLF BENZ社は過去55年の歴史の中で新たなトレンドを生み出し、時代を切り開いてきた多くのアイコニックな家具を生み出してきました。セバスチャン・ヘルクナーがデザインしたRolfBenz「594」は、正にこの群に入る作品でしょう。アームチェアの曲線の張り込みには高い精密さと職人の技術が要求されます。バックシェルは人を包み込むようにデザインされており。ゆったりと座れるため左右の角にも寄り掛かることが出来ます。座面シートはクッション性が高く、意図的に施された張り地のシワとパイピング処理にこのアームチェアのディテールへのこだわりと高い品質が見られます。この他にも、サイドテーブルやサイドボードなどの新作も登場いたします。

アームチェア「ROLF BENZ 594」 W820×D910×H1120mm


 

RESERVATION

    予約希望日(必須)

    時刻(必須)

    お名前(必須)

    フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    来場者数(必須)

    メッセージ

    入力内容を確認しました